焦りは禁物

メールは気長にと言ったのですが、メールで恋人を見つける時には焦りは禁物です。
最近は、男性も女性も婚活を希望する人がたくさんいるようです。しかし、その理由を
詳しく探ってみると「派遣社員だったけど契約を切られてしまったからすぐにでも
結婚したい」「景気が悪いから自分を養ってくれる人がほしい」と思っている女性が
多いようです。しかし、不況なのは男性も同じですので、それでもどうにか生活のために
頑張っています。そのため、自分が利益を得る方法だけを考えない。そして、男性が
女性を養うような時代ではなくなってきているということを把握した上で「どんな状況に
なっても一緒に頑張って乗り越える」ことができる相手を見つけて下さい。そのため、
条件だけを重視してはいけません。条件は、社会状況によって変わってきますので、
常に変化しています。これを一生懸命読んでくださっている人は、現在の世の中が
どう変化してきているのか様々な角度で実感しているでしょう。それを頭の中に入れた上で、
どんなことがあっても諦めずに将来の相手を選ぶと良いでしょう。運命の赤い糸は目に
見えるものではありません。出会い系サイトでメールを交換していくにつれて、相手とフィーリングが会うと
思ったりすると思いますが、こちらが相手を気に行っても相手が自分を気に入ってくれるかは
分かりません。焦りながらメールを交換している人は、人生で様々な決断をする時にも焦ると
思います。すぐにでも結果を残したいという気持ちはあると思いますが、そういった人は
相手の事を考えない自己中心的な人に見えます。恋愛や結婚というのは、自分の思い通りに
ならない人とコミュニケーションをとることだと思うのです。そのため、それを楽しめるように
ならなければ恋愛も結婚もできないでしょう。そういった事を繰り返して将来のパートナーを
見つけるので、どんな人でも時間はかかるでしょう。気を長くして待つことが大切なのです。

タグ

このページの先頭へ

イメージ画像